2018年


2018年04月14日

 

平成30年度総会を開催しました。 昨年度の活動が次々と報告され、会員の熱意が活動の広がりを生んでいることを各々が実感しました。株式会社エルム楽器代表取締役会長寺田良紀様、ご臨席いただき、また力強い応援のお言葉、本当にありがとうございました。平成31年度には「国際音楽の日フォーラム」が北海道で開催される予定ですので今年度も北海道支部は前を向いてしっかり一歩ずつ歩んでいきます。今後とも皆様のお力添えを変わらずお願い申し上げます。総会後の懇親会でも、今後の活動について熱く語り合いました。



2018年07月27日


「こどもゆめ基金活動」~体験の風をおこそう~in伊達市 1日目 


①わくわくお箏体験


 箏の歴史、各部名称を指導した後、宮崎指導員を中心に演奏指導を致しました。

 

②パーカッション演奏体験その1 「パイプトーン」


 水道管をカットして作成した「パイプトーン」
 指導員による模範演奏を聴いてもらった後、相沢指導員による指導で長さと音の高さの関係などを学習

 しました。
 子供たちは一人1本のパイプトーンを担当し、力を合わせて「かえるのうた」を演奏できるようになり

 ました。


 

 

 




2018年07月27日


「こどもゆめ基金活動」~体験の風をおこそう~in伊達市 2日目

 

①わくわくお箏体験

 

   1日目で体験した曲の復習、伴奏に合わせて仕上げの演奏をしました。
 始めて二日目とは思えないほどの素晴らしい演奏でした。

 

②パーカッション演奏体験その2 「ドラムサークル」


 相沢指導員による指導で全員でパーカッション経験をしました。
 さまざまな打楽器を使い、言葉ではなく、「音」でのコミュニケーションを楽しく笑顔で経験できまし

 た。

 

③音楽絵物語「花さき山」


 スクリーンに映し出された画像に合わせ、増岡指導員、高橋指導員による朗読。
 さらに箏、十七弦、尺八による生演奏が加わり、臨場感のある音楽絵物語になりました。
 引き込まれるようにスクリーンを見つめる子供たちが印象的でした。
 
 演奏:箏(宮崎指導員・川上指導員)

    十七弦(飯村指導員)

    尺八(岩谷指導員)